Xmas 1998
     今年もサンタがやってきた

| Top | Page1 | Page2 | Page3 |

 今年で、連続8年間わがやにはサンタがやってきました。

8〜7年前 赤いパジャマで登場。
6年前 サンタ服セットを仕入れて本格的に。

 去年も書きましたが、

 5年前→「サンタさんの後ろの髪は黒かった」(長女)
 翌年は、後ろ髪と髭を50%増毛。
 4年前→「サンタさんは、とーさんの目をしてた。」(次女)
 3年前→レインボーサングラスをして登場。(これで目は見えまい)
     「サンタさんは、とーさんの声をしてた。」(次女)
 2年前→「レインボーグラスをして、ボイスチェンジャーを持ったサンタ」が
     登場しました。
     (これで、目も声も大丈夫)
     「でもなんで髭が綿なんだろうねー。」(次女)突っ込み役はおまえ
     かい。
 去年 →「サンタさんはとーさんの匂いがした。」(三女)

 今年、長女は小学校5年生、次女は3年生、長男は1年生、三女は保育園の最年長で
す。
 三女を除いて全員が、「父親がサンタクロース」というのをしっかり知ってしまって
います。
しかし、そこはお互いに「知らない振り」を決め込んでいます。

 毎年工夫をしていますが、今年も趣向をこらしました。
 今年は、わたしの友人夫婦と子供1人(小学校1年生)と、もうひとり独身の友人が
参加してのクリスマス・パーティです。
 独身の友人は、FSHOGIの会員の庭師さんの友人です。(ニックネームは釣師(J)さ
ん)
 庭師さんがブラジルに行ったときに知り合って、一緒にいかだでアマゾン川を下った
そうです。
庭師さんの友人だったんですが、家が近いこともあってわたしの友人にもなりました。

| Top | Page1 | Page2 | Page3 |