Xmas 2000
     サンタがキックボードでやってきた!

| Top | Page1 | Page2 | Page3 |

ひでサンタ 「では、そろそろ他の子供達の所に行くかのぉ。」
ルドルフ  「ブフッ!バホバホッ!」
ひでサンタ 「うん?なんじゃ。どうした、ルドルフ。
       うんうん。なんと!ここに残りたいと。」
ルドルフ  「バオーン」
ひでサンタ 「ふんふん。ルドルフがここにいたいと言っておるのじゃが
       どうかのぉ。」
二女    「わー。嬉しい。」
ひでサンタ 「ちゃんと大事に面倒を見てくれるかの?」
二女    「はい。」
ひでサンタ 「なら、置いていってもいいがのぉ。」
二女    「何食べさせたらいいの?」
ひでサンタ 「ごふっ!そっ、そうじゃのぉ。『愛情』を沢山食べさせて
       やってくれるかのぉ。飽きたからといってほっぽらかしに
       しては欲しくないのぉ。」
二女    「うんうん。」

ひでサンタ 「では、また来年までさらばじゃ!!」
全員    「サンタさん。ありがとう!また来てね。」
ひでサンタ 「ほいほい。」


 ひでうし、なにげない顔で戻って来る。

ひでうし  「おーい。みんな!今、外でサンタさんをちらっと見たよ。」
長女    「とーさん!またサンタさんが来たよ!」
長男    「とーちゃーん。サンタさんになにもお願いしてなかったの
       に、遊戯王カード持ってきてくれたよーー。」
三女    「とーさん。欲しかったおしゃべりピチューだよっ!」
二女    「とーさん。これ、ルドルフ…」
ひでうし  「ルドルフ?これが?」
二女    「うん。サンタさんがこのルドルフに乗ってやってきて、ル
       ドルフがここに残りたいって。」
ひでうし  「ほーー。そうかぁ。」
二女    「ルドルフ可愛い。」
ひでうし  「あーーっ!なるほどそうだったのかぁ。」
全員    「えー?なにが??」
ひでうし  「うん。サンタさんが帰っていく姿をちらっと見たんだけど
       サンタさん変だったんだよ。」
全員    「えー。どんなふうに変だったの?」
ひでうし  「うん。サンタさんね。ソリを自分で引いてた…」
全員    「どひゃーー。」


 今年も楽しいクリスマスでした。
 みなさんのところはいかがでしたか?

             ΨΥΨ  ひでうし  ΨΥΨ

| Top | Page1 | Page2 | Page3 |